女性にとって酒さによる赤ら顔は深刻な悩み。しかし、決定的な治療手段が無く、深刻さは増すばかりです。ここでは多くの方から頂いた酒さについての声を掲載します。ご参考になれば幸いです。

酒さによる赤ら顔の治し方 〜 体験者たちからの寄稿集

赤ら顔

赤ら顔を治したいなら、絶対にスクワットです!

投稿日:

彼氏が出来ました。しかも、「キミの真っ白いお肌が好き」と、告白されたのです。本当に嬉しい告白でした。少し前までの私は、そんな告白は絶対にされないほどに真っ赤に炎症を起こした赤ら顔でした。赤ら顔というか、“酒さ”というお肌の病気でした。お酒を飲んだ時のように顔が真っ赤に炎症を起こしていて、久しぶりに会った人に「どうしたの?熱があるの?大丈夫?」と言われるぐらいでした。酒さは急に発症します。そして原因不明、治療法も不明です。「治したい…」だけど、何をどうしていいのかさえも分からない病気なのです。そんな治したいけど治したい酒さの赤ら顔に、私はすごく悩みました。
「もう諦めようかな…」正直、そこまで考えていました。諦めてしまえば皮膚科やエステに通う費用も抑えられるし、希望が無いぶん失望することもないだろうし…。そんなギリギリの精神状態の中にある私を、ひとつの情報が救ってくれました。その情報というのが、「インナーマッスルを鍛える」ということでした。

しかも、それは“顔の筋肉”ではなく“下半身の筋肉”だったのです。最初は私も半信半疑でした。しかし、当時の私は「どんな方法であっても赤ら顔が治るのならやってみたい」と思っていましたので、「とにかく試してみよう」と思い続けていました。それを続けていくこと半年で、ほとんど分からないぐらいに赤ら顔の炎症が薄まってきました。
私が続けてきた下半身のトレーニングは、“スクワット”です。スクワットは“キング・オブ・エクササイズ”とも言われていて、しゃがむことと直立することを繰り返すだけの単純な動きなのに、スクワット15回で腹筋500回分ほどの大きな効果があると言われています。酒さは過度な運動をすると逆効果でさらに炎症が増してしまいます。ですので、少ない回数で大きな運動効果のあるスクワットは、酒さの治療にはすごく合っていると思います。また、スクワットは美肌効果のある“成長ホルモン”の分泌を促してくれます。すべての点において、スクワットはオススメです。今現在「赤ら顔を治したい」、「治したいのに治らない」とお悩みの方は、是非スクワットを取り入れてみてください。

-赤ら顔

Copyright© 酒さによる赤ら顔の治し方 〜 体験者たちからの寄稿集 , 2017 AllRights Reserved.