女性にとって酒さによる赤ら顔は深刻な悩み。しかし、決定的な治療手段が無く、深刻さは増すばかりです。ここでは多くの方から頂いた酒さについての声を掲載します。ご参考になれば幸いです。

酒さによる赤ら顔の治し方 〜 体験者たちからの寄稿集

赤ら顔

1日5分で出来る『顔の体操』で、赤ら顔を改善する!

投稿日:

「赤ら顔の改善」…本当に長い道のりでした。私の顔に『酒さ』という病気が発症したのが4年前。「最近顔が赤いなぁ」という症状が1ヶ月程続いていたので病院に行ったことで判明しました。

最初は、「どうせニキビや吹き出物みたいなものだろう」と簡単に考えて病院でお薬をもらって帰ったのですが、それから数年、酒さの赤ら顔は全く治りませんでした。一般的な病気はハッキリとした改善方法があるのに、酒さの赤ら顔については…原因不明で改善治療は大変困難だと言われています。
『赤ら顔』に関連する情報はずべて収集しましたし、その中から改善効果がありそうなことを片っ端から試してみました。そして今、私の顔に赤い炎症はありません。発症したのが4年前ですので本当に長い道のりでしたが、私は赤ら顔を治すことに成功しました。


4年間の中で、多くのことを試してきました。言うまでもありませんが、漢方や塗り薬などは大切です。何も使わずに改善するというのは、私の場合は無理でした。そして、それらに加えて私がやってきたこと、それは『顔の体操』です。


具体的なやり方は、顔全体を両手の指でまんべんなくマッサージしたり、目を大きく見開いて、口を大きく開けながら「あ・い・う・え・お」と声を出します。顔全体の筋肉を動かすことで、顔の血流が良くなるのです。
「顔の体操によって、毛細血管が拡張することで赤ら顔の炎症が激しくなるのではないか」と思われるのかもしれませんが、定期的に血流を良くすることで、血管の働きが整えることができるのです。
顔の体操は、「赤ら顔を瞬時に改善する方法」ではありませんが、続けることで絶対に効果が出る方法ではあります。

-赤ら顔

Copyright© 酒さによる赤ら顔の治し方 〜 体験者たちからの寄稿集 , 2017 AllRights Reserved.