女性にとって酒さによる赤ら顔は深刻な悩み。しかし、決定的な治療手段が無く、深刻さは増すばかりです。ここでは多くの方から頂いた酒さについての声を掲載します。ご参考になれば幸いです。

酒さによる赤ら顔の治し方 〜 体験者たちからの寄稿集

酒さ

お口の細菌を退治!それが酒さの治療になる?

投稿日:

高熱が出ているかのように、今の私の顔は激しい赤ら顔です。恥ずかしくて仕方がありません。友人たちと写真を撮っても、私だけ顔が真っ赤な赤ら顔…。朝起きた瞬間から真っ赤な赤ら顔…。…病気なのです。

酒さという、原因不明でなかなか治らない…病気なのです。「遺伝」や「免疫異常」が関係しているとは言われていますが、何が遺伝や免疫異常を引き起こすのか、どうすればそれらを予防することが出来るのか…酒さの治療については、未だに全く分かっていないので、酒さになった人は皆、ただただ落ち込み、悩んでしまうのです。極端な話、諦めた方がいいのかもしれません。どんなにお肌に気を使った生活をしていたとしても、30歳を過ぎて突然酒さになってしまうのです。「運命を憎むしかない」…だけど、納得はできない。

「酒さは生活習慣を正すことで改善する」という方もいます。「お肌に良い物を取り入れる」という考えよりも、「現在の悪い生活習慣をひとつずつ改善していく」という考え方に変えるべきとのことです。「悪い生活習慣」を改善し続けていくことで、それは酒さに最も効果のある治療にもなり、最終的には酒さを治すことができるといいます。
そんな「悪い生活習慣」と言われているものの代表格に、「お口のケア不足」が挙げられています。口腔衛生が悪化することで、口腔内に細菌が増え、そんな細菌を抑える為に白血球が増え、毛細血管が拡張し、炎症が起こるのです。極端な話、「お口のケア」こそが「酒さを完治する方法」とも言えると思います。

私はこの情報を聞いて、「もう一回酒さの治療に向き合ってみよう」と心から思えました。そして、「お口のケア」によって絶対に酒さを治してやろうと心に決めました。数年後、私も「酒さが治った」と書けるように、頑張ります。

-酒さ

Copyright© 酒さによる赤ら顔の治し方 〜 体験者たちからの寄稿集 , 2017 AllRights Reserved.