女性にとって酒さによる赤ら顔は深刻な悩み。しかし、決定的な治療手段が無く、深刻さは増すばかりです。ここでは多くの方から頂いた酒さについての声を掲載します。ご参考になれば幸いです。

酒さによる赤ら顔の治し方 〜 体験者たちからの寄稿集

赤ら顔

『赤ら顔』は食事で治す!『糖質制限』をするべし!

投稿日:

「顔にニキビや吹き出物のような赤い炎症がずっと治らない」という症状の『酒さ』という病気があります。病名の由来も、お酒を飲んだ時の赤ら顔からきているように、顔の毛細血管が常に拡張している状態で、赤ら顔がずっと治らずに続きます。おそらく、最初はその症状が『酒さ』だと分かるはずもないので、『ニキビ』や『吹き出物』だと思い、薬局で買った塗り薬やビタミン剤を飲んだりすることかと思いますが、それでは酒さの赤ら顔を治すことはできません。

 

というのも、酒さの原因は未だに分かっていない為、具体的な治療法もまだ見つかっていない状態なのです。医学的には原因と対策が明確になっていない酒さの赤ら顔ですが、実は、「赤ら顔を治した!」という情報は数多くあるのです。

 

そんな赤ら顔を治す情報の中で、一番効果的だと思われること、それは『糖質制限』です。『糖質制限』といいますと、砂糖、精製穀物などをカットする『糖質制限ダイエット』などがありますが、「酒さの症状があった方がたまたまダイエットの為に糖質を制限したところ、なぜか赤ら顔が治った」という情報が多くあります。

海外では、「糖質制限と酒さとの関係」について書かれた本があるほどに、糖質制限が酒さの赤ら顔を治す確かな情報であると言えます。糖質制限が赤ら顔を治す原因として考えられるのが、『糖化』という現象だと思われます。糖化とは、糖質を多く摂取することにより血中のブドウ糖が過多になり、それらの糖がたんぱく質と結びつくことで『糖化最終産物』という物質に変化します。『糖化最終産物』こそが赤ら顔の炎症を発生させる元であり、『糖化』こそが、実は酒さの原因なのです。とはいえ、「今日から糖質をカットする」というのも難しいですし、極端な糖質制限は身体を壊してしまいますので危険です。まずは、今までついつい食べ過ぎてしまっていた甘いものを控えてみるところからスタートして、その後、徐々に炭水化物(白米やパン)などの量を減らしていくという方法がオススメです。

-赤ら顔

Copyright© 酒さによる赤ら顔の治し方 〜 体験者たちからの寄稿集 , 2017 AllRights Reserved.