女性にとって酒さによる赤ら顔は深刻な悩み。しかし、決定的な治療手段が無く、深刻さは増すばかりです。ここでは多くの方から頂いた酒さについての声を掲載します。ご参考になれば幸いです。

酒さによる赤ら顔の治し方 〜 体験者たちからの寄稿集

赤ら顔

『水中ウォーキング』は赤ら顔に最も効果がある治療法です。

投稿日:

テレビをつければ美人が出てきて、街を歩いても素敵な女性がたくさん…なのに私は…。顔が良くないということではありません。そんな贅沢なことは言いません。ですが、私は…赤ら顔なのです。『酒さ』という、毛細血管が拡張してお酒を飲んだ時のように顔が真っ赤に炎症を起こしてしまう病気です。あまり知られていない病気ですのでピンとくる方は少ないと思いますが、ネットなどで調べていただければどのくらい赤ら顔なのかが分かってもらえると思います。


「気になるなら治せばいいのでは?」…そう言われましても、酒さには現時点で「治し方がない」のです。原因不明で治療方法も分からない…そんな病気なのです。
「だけど、どうしても治したい!」…諦めの悪い私は、そう思って色々な酒さについての情報を調べました。そこで、ある興味深い情報があったのです。それは『水中ウォーキングすれば酒さが治る』というものでした。『水中ウォーキング』と『普通のウォーキング』…違いは水中を歩くということですが、その『水中』というのが赤ら顔の治療に一番効果的だというのです。


ウォーキングは普通の方の運動にはすごくいいですが、酒さの赤ら顔には『激しい運動』になってしまいます。酒さは極力毛細血管を拡張させない運動がいいのです。そこで『水中』です。冷たいプールの中であれば、ウォーキングをしても血管の拡張を最低限に抑えられます。また、水の負荷が大きくかかりますので、少しのウォーキングでも大きな運動効果が得られるといいます。
私も早速、近所のスポーツジムに登録して水中ウォーキングを試してみましたが、翌日の赤ら顔の炎症がすごく薄まっているのを感じました。
もちろん私の酒さはまだまだ納得できるまでに改善されていませんが、この『水中ウォーキング』という新しい画期的な治療を取り入れることで、きっと改善していくと思います。

-赤ら顔

Copyright© 酒さによる赤ら顔の治し方 〜 体験者たちからの寄稿集 , 2017 AllRights Reserved.